2015年5月

ネーム作り講座(3)「○○なのに●●」

2015年5月20日 (水)

りぼんっ子の皆さまこんにちは!!


りぼんフェスタ、超超盛り上がりました~!!shine

会場へ来てくれたみんな、ありがとう!!

気になるキノコの名刺は…

約40人の子が受け取ってくれました!!happy02

この60枚どうしよう…

見学に来たらキノコに声をかけてねcrying

さて第13回小学生まんが大賞は、6月3日(水)発売のりぼん7月号で結果発表!

7月以降たくさんの作品を紹介できるようにがんばりますsign03

さて、まんが教室などで小学生の皆から必ずといっていいほど上がる質問…

それは、「どこからアイデアを得ているんですか?」

というもの。


答えとしては、「皆の毎日や身近なヒトから考えてみて!」

ということになるのですが、「そうは言われても思いつかない!!(泣)」という人のために、

今回は、キノコなりのアドバイスを考えてみたっス!!

そして編み出したもの…それは「○○なのに●●」という方程式!!

実はりぼんでれんさいしているまんがの中にも、

このギャップ、意外性の方程式が潜んでいます。

☆双子なのにライバル

☆良い先生なのに顔がめだか

☆大嫌いなのにキスしちゃう

☆ライバルなのにバディ   などなど…

例えば「好きな人がいる」「生徒会長」「サッカー部」「とにかくモテる」「お母さん」…

上のような人やモノ…設定を何でもいいから考えて、といわれたら、

誰でも困らずに、たくさん思いつくと思います。

キャラは思い浮かぶけど…描きたいことはあるけど…

というとき、この「なのに」を思い出して考えてみてはどうっスか!?

★好きな人がいるのに婚約者がいる

★高校生なのに結婚してる

★ただのラブレターなのに刑事事件に!

★生徒会長なのに休日アイドル

★サッカー部なのに野球がやりたい

★モテモテ男子なのに潔癖症

★お母さんなのに実は戦隊ヒーロー

こんな風に、どこにでもあるものに「○○なのに●●」をくっつけるだけで…

「それ、まんがにできそう!」な気がしませんか!?

それは「どうして!?」「なんで!?」と、「気になる」要素を持つから。


意外性やギャップは、キャラクターの大きな魅力になるもの!

もし描くものに困ってしまったら、

身近ないろんなものに「なのに」をくっつけて考えてみましょう!!


次回の小学生まんが大賞詳細も、7月号で発表!

またこのブログでも紹介するっス★

特別企画「キノコを探せ」!!

2015年5月 1日 (金)

りぼんっ子のみんな、元気っスか~!!

りぼんフェスタ2015に向けて燃える男!!キノコっスよ~!

さて、このブログでも告知したりぼんフェスタ裏企画…

その名もキノコを探せ!」

明日5月2日から2日間に渡るイベント「りぼんフェスタ」

GWは品川インターシティホールに遊びに行って、

キノコを見つけよう!happy02


実はキノコは、既にりぼんフェスタ 新潟会場レポートに登場済み!

(レポートや、イベントの詳細はHPをチェックしてね:http://ribon.shueisha.co.jp/festa2015/index.html



この男がキノコだ!!

Kinoko2

でも、こんな冴えない成人男性を見かけても

声をかけづらい…

そこで!!



キノコは、こんな札をぶら下げているぞ!!

Dsc_0007


これで迷わず話しかけられる!!


合言葉はずばり…「キノコ」!!


「キノコじゃね!?」

「キノコですか!?」

などと声をかけてみよう!



見つけてくれた子にはもれなく、キノコ特製名刺をプレゼント!

無駄に高い紙を使っているので、

写真で見るより高級感アリ(!?)

ブログでは「名刺交換」と言っていたけど、

キノコから受け取るだけで、もちろんOK☆★

キノコは一日中、カメラを持って会場をうろうろしているっス!

レポートページ用に皆に写真をお願いすることもあるから、

ぜひ応じてくれると嬉しいっスよ~!!

GWの遊び場所は、品川一択!!

会場で会いましょう!!

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新号のりぼん

りぼん最新号
大好評発売中!